太陽光発電の仕組み~住宅編~

こんにちは!!コロナの影響でお家時間が増えた・・・という方が多いのではないでしょうか?お家時間が増えてブログ覗いてみようかな・・・という方にも見応えのある情報を発信出来るようにしていければと思います♪♪

今日は、太陽光の仕組みについて、住宅編です。

『もう、そんなのとっくに知ってるよ・・・』という方も復習という意味でご覧ください。

『街を歩いていると住宅に付いているのはよく見るけど仕組みは知らないなあ』という方
是非このブログをご覧になって下さい!!

【太陽光発電のしくみ ~住宅編~】

①太陽光モジュール(太陽光パネル)
屋根いっぱいに並べてクリーンな太陽の光を浴びて電気を創ります。

②接続箱
複数の太陽光モジュールからの配線を1つにまとめて、パワーコンディショナに送ります。

③パワーコンディショナ
太陽光発電の心臓部分。太陽光で作られた電気は直流。自宅で使う電気は交流。パワーコンディショナが自宅で電気を使用できるよう変換します。また発電時に限りますが、停電時に自立運転機能に切り替えて電気を使うことが出来ます。 ※自立運転機能についての記事はこちら

④分電盤
分電盤を通って、ご家庭の様々な電気の配線に電気を通しています。

⑤スマートメーター
スマートメーターを通って余った電力は電力会社へ売電して、足りない分は電力会社より買電することになります。

 【太陽光発電で電気代を抑えることができるしくみ~住宅編~】

※青色が電気を使う(電気を買う)流れです。そしてオレンジ色が日が昇っている時に電気を創る(発電する)流れです。昼間使用する電気が太陽光でまかなう事が出来るので、電気代を削減することができます。また、余った電気は、電力会社に売ることができます!!
このように太陽光は家計にとっても優しいのです。
また、近年頻発する自然災害。蓄電池を備えることによって、昼間創られた電気を貯めることが出来ますので、停電時には夜電気を利用することも可能です!!災害にもとっても安心です!!

※災害時の蓄電池のお話はこちら

お財布にも優しい!!災害にも強い太陽光発電はご家庭の必需品であること間違いなし!!
太陽光の仕組みを聞いて、『太陽光の話聞いてみたいな・・・』と思った方は、
是非ライジングにお問い合わせください!!
親切に対応します!!

0235-33-8877 ライジング株式会社

山形県全域で工事対応!
0235-33-8877 ライジング株式会社

山形市・米沢市・鶴岡市・酒田市・新庄市・寒河江市・上山市・村山市・長井市・天童市・東根市・尾花沢市・南陽市・山辺町・中山町・河北町・西川町・朝日町・大江町・大石田町・金山町・最上町・舟形町・真室川町・大蔵村・鮭川村・戸沢村・高畠町・川西町・小国町・白鷹町・飯豊町・三川町・庄内町・遊佐町