つくることの大切さ

こんにちは!!ライジングの諏訪です。

最近は、「おうち時間」も増えて


『家にいる時間に何をしようかな?』とか
考えている人も多いのではないでしょうか?

皆さんは、どうやって過ごしていますか?

私は、食事を時間が無かったりすると


・買ってきたものでいいやとか
・ファストフードでいいや   など

簡単にできる方法で済ませていました。

最近は、時間もあるし健康のことも考えて
ちょっとでもいいから自炊する時間が増えました。

そうすると、
『外食するよりも自分で作ったほうが経済的だなあ』と
より実感しています。

主婦の方なら特にそう思うことってたくさんありませんか?

(買った方が断然楽なんですけどね)

ライジングは、太陽光発電を仕事にしていますが
電気も自炊ができるんです。

電気の自炊!?
あまりイメージが沸かないですよね。

従来、太陽光発電では

固定価格買取制度を使って
「売電収入を得る」ことが目的でした。

『ああ、たしかに!!』
そんなイメージを持ってる方も多いハズです。

しかし、これからは
太陽光でつくられた電気は

「売るのではなく、自分たちで使う」(自家消費)
のほうが、大きなメリットを得られるように

なってきています。

電気代は年々上昇傾向にあります。

これは、

再エネ賦課金の上昇  

などの影響があります。

 ※詳しくはこちらのブログへ

一方で、売電単価は年々下落しています。

売電単価の推移

よって、高い電気を電力会社から買うよりも、
太陽光でつくった電気を使ったほうが
断然お得になります。

『買うよりも使った方がおトク』

電気の自炊になりますね!!

だけど、

『導入コストってまだまだ高いんでしょ??』

と思いがち、、、

気になる導入コストは
以前よりもシステム価格が下がりコスト負担が減少しています。

電気を買うよりもつくって使うほうが安い

「自家消費型太陽光発電」

電気の自炊について一度考えてみませんか?

お気軽にお問合せください。

0235-33-8877 ライジング株式会社