ソーラーシェアリングその②~事業計画の流れ~

先日ご紹介したソーラーシェアリングその1!! お読みいただけましたでしょうか?

「いざ始めてみよう!!」と思った時、実際どんな風に事業計画を進めていくのか?今回は、その流れを説明していきます。少しでもソーラーシェアリングのイメージを掴んでいただけると嬉しいです。

①用地の選定

太陽光事業と営農していくにあたり適しているかを確認します。
栽培する作物に適しているか
・発電した電気を送電できる電柱が近くにあるか
などを含めて選定します。

どちらかだけを考えるのではなく、太陽光事業と営農、どちらも考えながら選定する必要がありますよね。「ここでこれを植えようかな」と考えながら選ぶとワクワクしますよね。

②現地調査 行政関係への確認

実際に選定した土地がソーラーシェアリングが設置可能か自治体の農業委員会などへ相談します。

③設計・見積・ご提案

太陽光パネル配置や架台の設計、設備金額と太陽光事業のシュミレーションをします。
・土地の面積や形状
・栽培する作物に与える遮光率

などを考慮しシュミレーションをします。

太陽光パネルの配置や枚数、土地の向きなどでシュミレーションも変わってきますが、お客様にとって、最善の提案ができるようにしています。

④電力会社・事業認定・農業委員会への申請

関係各所へ必要な申請を行います。
・電力会社への売電申し込みと工事費負担金の算定
・経済産業省への事業認定申請
・農業委員会への一時転用許可申請

ここが一番重要な申請です!!どれか1つでも欠けてはいけません。ただ私たちライジングがしっかりと最後まで手続きさせていただきます。

⑤工事着工

着工してから完工まで約一ヶ月かかります。

⑥売電開始

ソーラーシェアリングでつくられた電力は、電力会社へ売電されます。

簡単に流れを説明しましたが、各種申請関係が多く複雑だと思うかもしれません。ご安心ください!!弊社がしっかりサポートさせていただきます!!

まだまだソーラーシェアリング特集は続きます!!お楽しみに!!

山形市・米沢市・鶴岡市・酒田市・新庄市・寒河江市・上山市・村山市・長井市・天童市・東根市・尾花沢市・南陽市・山辺町・中山町・河北町・西川町・朝日町・大江町・大石田町・金山町・最上町・舟形町・真室川町・大蔵村・鮭川村・戸沢村・高畠町・川西町・小国町・白鷹町・飯豊町・三川町・庄内町・遊佐町

山形県全域で工事対応!
0235-33-8877 ライジング株式会社